2014年05月24日

断固、卒業生優先

なんだか偉そうなことを言うと、ときどき、誰に会うのかの
優先順位をつけなくちゃいけないときがある。困るのは、
在学生と卒業生のどちらを優先するか、ということ。

こういう場合、在学生こそを優先すべきなのかもしれないが、
ぼくはたいてい、卒業生を優先する。というわけで、
ぼくの優先順位の原則は以下のようになっている。

卒業生>在学生>K・N部>学科>その他

もう少し詳しく、正確に言うと、最近はこんな感じ。

卒業生>在学生>高校生>K・N部>>>学科>>その他

いずれにせよ断固として卒業生を優先するのは、卒業しているとなると、
そうそういつでも会えるわけでなく、チャンスを逃してしまうと、
もうそれっきり‥‥なんてこともあるからだ。その点、
在学生は今日会えなくても、明日、会うこともできるだろう。
それに、卒業生を優先するということは、その優先権を在学生もまた、
卒業したときには得ることができるということでもあるのだ。

本当のことを言えば、「今日会う」ということを明日や明後日に
差し替えることなんか、できはしないのだけど‥‥


posted by pilz at 23:46| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。