2014年05月26日

行き先不安

鍵を開けて家に入ろうかと思ったら、鍵がない。どこにもない。
どうやら、学校に忘れてきたらしい。あいにく、家人の姿はない。

雨のなか、玄関先にずっと立っていることもできず、
かといって、生け垣を乗り越えて家に侵入することもできず、
最寄りのバス停まで戻り、ともかく、これを書いている。
夜遅く、真っ暗のバス停でパソコンを打っているおっさんは怖いだろうな。
さぁ、これからどうなることか‥‥


posted by pilz at 22:31| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。