2015年03月05日

人と土地

学生によっては、ぼくが尊敬しているひとのことを、立派な方だなぁと思っているひとたちのことを話す。それは学生が求めてくるからというより、自分が話したいから話す。そしてそれは、ときどきぼくが沖縄はいいよ、八重山諸島はいいよと、聞かれてもいないのに誰かに話しかけるのと同じようなことなのだ。
posted by pilz at 22:01| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする