2015年03月16日

不思議いっぱい。

まもなく3年目の任期を終えることになります。
ひとに迷惑をかけるのもいやですし、もともと1年でやめようと思って
いた仕事なのですが、不思議なことに、3年も続けることになりました。
そしてもっと不思議なことに、4月以降も続けることになりました。

なにかひとつ伝えたいことはありますか?と聞かれたら、
これから前途洋々な若いひとたちには、こう伝えたいと思います。
それなりに生きていれば、不思議なことがいっぱい起きる、と。
ちょっと前までは想像だにしていなかったようなことが起きる、と。

ぼくといっしょに仕事をはじめた隣人先生は、残念ながら、
今月いっぱいで仕事を終えられるそうです。隣人先生には、
ぼくが院生のころからお世話になっていて、この仕事についてからも、
やっぱりお世話になったのでした。ありがとうございました。

これまで、たくさんのひとが通り過ぎてゆくのを見てきましたし、
そのそばを通り過ぎ追い越しもしてきました。4月になれば、
また新しいひとたちと出会えるのでしょう。あっそうだ、
4月になる前に3月21日はオープンキャンパスなのです。
posted by pilz at 23:42| 京都 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする