2014年05月07日

キノコグッズ以外でもお気軽に。

とあるフリーマーケットに行った。ものすごい盛況で、なかには
旅行会社のバッチをつけた人たちまでいる。大人気で、
京都観光のコースにまでなっているのだ。パンやら和菓子やらが
飛ぶように売れている。そんなに美味しそうにも思えんけどな。

手作り品が多いということで、見たこともないような品物が並んでいて、
おもしろい。もちろん、手作り品を売ろうとする個性豊かな人たちを見るのは、
品物を見るのより興味深い。若い女性の売り手が多いが、
ひとりで歌を歌っていた女性なんか、見るからに個性的な人だった。

マーケットのそこここで、ぼくはドキッとすることになった。
あちこちで、これまでぼくがいろんな人からいただいたものを見る
ことになったからだ。そうか、ここで買ってきてくれたのか‥‥。
まさかここで、と思うような、数年前にもらったものを見つけたときなどは、
ドキッを通り越して、どこぞがキュンとしたものだ。
いかんと思いつつ、値札を見てしまった、こんな高いものを‥‥。

ドキッとしてキュンとして、ありがとうとつぶやきながらしみじみしている
おっさんとは対照的に、手作り品を買いあさるおばちゃんたちは元気一杯で
値引き交渉などをしている。なかには、知り合いへのプレゼントを買っている
人もいるのだろう。そうなのだ。贈り物を喜んで受け取ってくれる人がいるのは
とても嬉しいことで、幸せなことなのだ。

贈る喜びは贈る相手なしには成り立たない。その意味で、
ぼくはこれまで少なからぬ数の贈り手たちを幸せにしたはずなのだ、ふっ。
そう納得して会場を後にするぼくの心は爽快そのものであった、
と日記には書いておこう。


posted by pilz at 22:00| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。