2014年08月11日

食用ホオズキ

ippin07.jpg
記事を投稿後にべつのものにしてしまうというおきて破りをします。

昨日の記事があまりにもつまらなく、論理的に破綻していて、
そして、どうにもこうにも腹にも据えかねることに、知りもしない世界を
上から目線で評価するかのような書き方をしていたので。
――

ホオズキが美味しいわけがあるまい‥‥と思っていたのですが、
ためしに食べてみて、その品のよい甘さに驚いたのでした。
posted by pilz at 23:45| 京都 ☁| Comment(0) | キノコ的逸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。