2015年02月13日

霜柱を踏む

朝。近所の公園。久しぶりに立派な霜柱を見て感動する。踏んづけたときのクキクキという音が楽しい。氷が擦れ合う音なのだろうか。そこらじゅうを踏んでまわる。やっとこさできあがったものを一挙に踏み潰してしまうというのは、なんともきもちいいものだ。気づいたら小学生も同じことをしている。あわててやめる。
posted by pilz at 23:34| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。